慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(慶應SDM) 保井 俊之




公的研究会報告

12. 保井俊之, 「人口減少下の地域イノベーションの起こし方: 地域活性化-方法論の近年のパラダイムシフト」, 地方銀行協会地銀経済研究機関連絡協議会研究部会, 東京, 2015年8月
11. 保井俊之, 「地域イノベーションに果たす政府系ファンドの役割そして信託の可能性」, (一社)信託協会「信託経済研究会」, 東京, 2015年6月
10. 保井俊之, 「地域企業の事業再生と成長支援の業務における現状と課題」, 経済同友会金融問題調査会第3回会合, 東京, 2014年11月
9. 保井俊之, 「官民ファンドはなぜ設立されたのか?:政策企画立案現場のエスノグラフィ」, 全国銀行協会金融問題調査会第2研究グループ(財政分析)第3回会合, 東京, 2014年9月
8. 保井俊之, 「リスクマネー供給によるオープンイノベーションの加速」, 内閣府経済社会総合研究所、財務省財務総合政策研究所、独立行政法人経済産業研究所『日本経済再生に関する3研究所共同公開セミナー』, 東京, 2013年10月(http://www.rieti.go.jp/jp/events/13101701/pdf/yasui.pdf)
7. 保井俊之, 「『日本』の売り方―協創力が市場を制す―」, 特定非営利活動法人・横断型基幹科学技術研究団体連合・横幹型人材育成調査研究会2012年度第2回研究会, 東京, 2012年5月
6. 保井俊之, 「ベストエネルギーミックスを目指す政策設計とその課題について」, (社)研究産業・産業技術振興協会 第5回環境技術調査専門委員会, 東京, 2011年10月
5. 保井俊之, 「非対称な相互依存: システムズ・アプローチで見る米中関係」, 防衛省陸上幕僚監部防衛部防衛課防衛班主催勉強会, 東京, 2011年3月
4. 保井俊之, 「非対称な相互依存: 米中の金融経済関係」, 財務省財務総合政策研究所ランチミーティング, 東京, 2010年12月
3. 保井俊之, 「金融インテリジェンスの誕生と発展」, 金融庁金融研修センター庁内勉強会(金曜ランチョン), 東京, 2010年4月
2. 保井俊之, 「金融規制監督に関する国際的議論の動向: Macro-Prudence から納税者の配慮のステージへ」, 財務省財務総合政策研究所ランチミーティング, 東京,2010年3月
1. 保井俊之, 「米国マクロ経済とブッシュ政権・ケリー候補の経済・安全保障政策」国際協力銀行開発金融研究所ワークショップ, 財務省財務総合政策研究所研究会, 経済産業省経済産業研究所ワークショップ, 国際経済研究所研究会, いずれも東京, 2004年2月

記事・解説等の寄稿

31. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 畔蒜泰助, 金子将史, 田島弘一, 馬渕治好, 飯田将史, 庄司智孝, 中島精也, 道下徳成, 池内恵, 菅原出, 名和利男, 保井俊之) (2016), 「[2017年度] PHPグローバル・リスク分析」, PHP総研ウェブサイト (http://thinktank.php.co.jp/policy/3634/) (共同寄稿)
30. 保井俊之(2016), 「2045年の信用組合: 時代のフロントランナーになる」, 全国信用組合中央協会『しんくみ』, 2016年2月号, pp. 4-11
29. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 畔蒜泰助, 飯田将史, 池内恵, 柿原国治, 金子将史, 菅原出, 竹中正治, 田島弘一, 中島精也, 名和利男, 馬渕治好, 保井俊之) (2015), 「[2016年度] PHPグローバル・リスク分析」, PHP総研ウェブサイト (http://thinktank.php.co.jp/policy/2174/) (共同寄稿)
28. 保井俊之(2016), 「まちおこし: 東京が森になる日。」, 都市出版『東京人』, 2016年1月号, pp. 92-97
27. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 畔蒜泰助, 飯田将史, 池内恵, 柿原国治, 金子将史, 菅原出, 馬渕治好, 保井俊之) (2014), 「[2015年度] PHPグローバル・リスク分析」, PHP総研ウェブサイト (http://research.php.co.jp/research/foreign_policy/policy/PHP_GlobalRisks.php) (共同寄稿)
26. 保井俊之(2014), 「『競争』から『協創』へ、行政への『たのみごと』から『じぶんごと』へ ~自治体二割消滅時代の地域イノベーションの未来~」, 常陽地域研究センター『Joyo Arc』, 2014年8月号, pp. 4-11 (単独寄稿)
25. 保井俊之, 財務局の機能強化プロジェクトチーム(2014), 「財務局の地域経済・社会への貢献: 地域のために、地域ととともに」, 『ファイナンス』, 2014年7月号, pp. 2-9 (共同寄稿)
24. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 池内恵, 柿原国治, 金子将史, 菅原出, 林伴子, 保井俊之) (2013), 「[2014年度] PHPグローバル・リスク分析」, PHP総研ウェブサイト (http://research.php.co.jp/research/foreign_policy/policy/PHP_GlobalRisks.php) (共同寄稿)
23. 保井俊之(2013), 「ワークショップを駆使した課題解決へのシステムズ・アプローチ」, (社)全国信用金庫協会機関誌『信用金庫』, 2013年4月号, pp. 58-63
22. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 飯田将史, 池内恵, 金子将史, 菅原出, 林伴子, 保井俊之) (2012), 「[2013年度] PHPグローバル・リスク分析」, PHP総研ウェブサイト (http://research.php.co.jp/research/foreign_policy/policy/PHP_GlobalRisks.php) (共同寄稿)
21. 保井俊之(2012), 「みんなの智恵を形に ワークショップデザイン入門 第1回 『日本の金融とシステムズ・アプローチの方法論』」, 金融財政事情研究会『週刊金融財政事情』, 2012年7月2日号, pp. 48-49(単独寄稿, リレー連載)
20. 保井俊之(2012), 「【特別企画】大学院の教育現場から企業の組織変革を考える『組織を変えるために、ポストデザイン思考・ポストシステム思考のデザインが必要なわけ』」, 大塚商会ウェブサイト・ERPナビ「コラム」(http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/systemdesign/systemdesign.html)(単独寄稿)
19. 保井俊之(2012), 「『つながり』から日本の金融ビジネスのイノベーションを: 協創力発揮の『場』がアイディアを生み育む」, 金融財政事情研究会『週刊金融財政事情』, 2012年6月4日号, pp. 10-14(単独寄稿)
18. 保井俊之(2012), 「コラム: 選挙の年は保護主義が台頭」, 「イラン危機をめぐるリスク連鎖の構造」, 東洋経済新報社『週刊東洋経済』, 2012年3月24日号, 第6382号, 「特集/経済超入門」 p. 87 及び pp. 96-97(単独寄稿)
17. Sue Noda and Toshiyuki Yasui(2012), ‘Changes Ahead’, A.M. Best Company, Best’s Review, March 2012, pp. 60-62.(共同寄稿)
16. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 菅原出, 保井俊之, 金子将史)(2012), 「[2012年度] PHPグローバル・リスク分析: 『主要国における指導者交代と政権選択選挙』と『歴史的パワー・シフト』の交差」, PHP総研ウェブサイト (http://research.php.co.jp/research/foreign_policy/policy/PHP_GlobalRisks.php) (共同寄稿)
15. PHP総研グローバル・リスク分析プロジェクト(代表執筆者: 菅原出, 保井俊之, 金子将史)(2012), 「指導者交代 ! 2012年の10大リスク」, PHP研究所『Voice』, 平成24年2月号, 第410号, pp. 70-81(共同寄稿)
14. 保井俊之(2011), 「自著を語る: 保険金不払いと日本の保険行政 指向転換はなぜ起こったのか」, リッキーマーケットソリューション株式会社『Market Solution Review』 金融市場ITマガジン第25号, Vol. 4, No. 5(http://www.msog.jp/review) (単独寄稿)
13. 保井俊之(2011), 「真の保険大国を目指して」コラム「主張」, 保険研究所『インシュアランス』, 第4448号(単独寄稿)
12. 保井俊之(2011), 「『9・11』から『3・11』へ教訓」, ファクタ出版 月刊誌FACTA, 2011年5月号, pp. 36-39(単独寄稿)
11. 保井俊之(2011), 「AML/CFTのシステムズ・アプローチ: 真の意味でのシステム構築とは」, リッキーマーケットソリューション株式会社『Market Solution Review』金融市場ITマガジン第21号, Vol. 4, No. 1(http://www.msog.jp/review)(単独寄稿)
10. 保井俊之(2011), 「情報と金融の戦争: 金融インテリジェンス」, 朝日新聞ウェブマガジン『法と経済のジャーナルAsahi Judiciary』, 「深堀り」欄 2011年1月5日(http://judiciary.asahi.com/fukabori/2011010500003.html),
1月26日(http://judiciary.asahi.com/fukabori/2011012600010.html),
3月21日(http://judiciary.asahi.com/fukabori/2011032000007.html),
5月12日(http://judiciary.asahi.com/fukabori/2011051200020.html)(単独寄稿)
9. 保井俊之(2010), 「国際関係を『システム』で考える: 米・中に非対称の相互依存」, 日本経済新聞2010年11月19日朝刊, 第25面「経済教室」欄(単独寄稿)
8. 旬保会(保井俊之及び保険業界有志)(2010), 「戦略提言: 2020年の保険業界」, インターネットメディア・JBプレス (http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3883), 2010年7月5日, 6日, 7日, 8日, 9日, 12日, (共同寄稿、執筆部分:「(1)プロローグ「競争戦略の理論」で保険業界の近未来を考えよう」(7月5日))
7. 保井俊之(2003), 「国が破産する制度を考える」, 『国際開発ジャーナル』誌, 2003年1月号, p. 30(単独寄稿)
6. 保井俊之(2002), 「途上国の債務問題: 国家破産法制度を巡る議論の現状と今後の課題」, 『政策研究大学院GRIPS ワシントンDC開発フォーラム 政策議事録』, No.14, pp. 25-38(単独寄稿)
5. 保井俊之(2001), 「Attack on America: そこで見たこと」, 『ファイナンス』誌, 2001年10月号, pp. 15-19(単独寄稿)
4. 保井俊之(1997), 「G7及び一連の国際会議について」, 『ファイナンス』誌, 1997年6月号, pp. 2-13(単独寄稿)
3. 保井俊之(1995), 「インド金融資本市場: 計画経済の旗手からエマージング・マーケットの一翼へ」, 『ファイナンス』誌, 1995年3月号, pp. 88-96(単独寄稿)
2. 保井俊之(1993), 「ブータンの花: JICA専門家西岡京治の30年」, 『ファイナンス』誌, 1993年2月号, pp. 100-109(単独寄稿)
1. 保井俊之(1992), 「十年の俸禄 一日の急: 税務職員井上耕介の殉職」, 『ファイナンス』誌, 1992年1月号, pp. 65-71(単独寄稿)

書評

2. 保井俊之(2015), 書評「『国民国家ならざる何か』との新しい戦争」, 『FACTA』誌, 2015年3月号, pp. 43 (http://facta.co.jp/article/201503008.html)(単独寄稿)
1. 保井俊之(2004), 書評「ロン・サスカインド: 忠誠の代償」, 『ファイナンス』誌, 2004年3月号, pp. 61-65(単独寄稿)