研究業績

著書 ;

  1. システムズエンジニアリングハンドブック第4版,慶應義塾大学出版会,2019年4月(監訳)
  2. モデルに基づくシステムズエンジニアリング,日経BP,2015年6月(総監修,共著)
  3. デザイン・ストラクチャー・マトリクス DSM,慶應義塾大学出版会,2014年10月(監訳)
  4. システムズモデリング言語 SysML、東京電機大学出版局、2012/05/10(監訳)
  5. 運動と振動の制御の最前線、共立出版、2007/04/25(共著)
  6. MATLABによる制御系設計、東京電機大学出版局、 1998/05/20(共著)
  7. MATLABによる制御理論の基礎、東京電機大学出版局、1998/03/30(共著)

論文(Journal掲載)

  1. Human–Machine Interface Design and Verification for an Automated Driving System Using System Model and Driving Simulator Sunkil Yun ; Takaaki Teshima ; Hidekazu Nishimura IEEE Consumer Electronics Magazine Year: 2019 | Volume: 8, Issue: 5 | Magazine Article | Publisher: IEEE
  2. Motorcycle Head-Up Display: Design of Presenting Navigation Information Kenichiro Ito ; Hidekazu Nishimura ; Tetsuro Ogi IEEE Consumer Electronics Magazine Year: 2019 | Volume: 8, Issue: 5 | Magazine Article | Publisher: IEEE
  3. Platoon Definitions and Analysis of Correlation Between Number of Platoons and Jamming in Traffic System Prafull Kasture ; Hidekazu Nishimura IEEE Transactions on Intelligent Transportation Systems Year: 2019 | Early Access Article | Publisher: IEEE
  4. Congestion-Free Ant Traffic: Jam Absorption Mechanism in Multiple Platoons by Prafull Kasture and Hidekazu Nishimura, Appl. Sci. 2019, 9(14), 2918; https://doi.org/10.3390/app9142918 Article
  5. 大川 聰、尹 善吉、日比谷 孟俊、西村 秀和、生分解性作動油に適合する建設機械用油圧システム開発の新しい手法,Synthesiology, 2019 年 12 巻 2 号 p. 57-74
  6. 山岸和子, 大富浩一, 関研一, 西村秀和,ユースケースを考慮した要求分析に基づくコンシューマーエレクトロニクスの音質設計(Multidomain Matrixを用いた設計情報管理), 日本機械学会論文集Vol.84, No.859 (2018).
  7. 山岸和子, 関研一, 西村秀和, システムモデルを活用したキーボードのキー入力に関する感性設計, 日本設計工学会誌,日本設計工学会(2018), DOI: 10.14953/jjsde.2017.2780
  8. Kazuko Yamagishi, Kenichi Seki, Hidekazu Nishimura, Requirement analysis considering uncertain customer preference for Kansei quality of product Mechanical Engineering Journal, the Japan Society of Mechanical Engineers, Vol.12, No.1 (2018).
  9. 木下聡子、西村秀和、自動運転車周辺の交通安全を確保するための抽象的約定、安全工学 57(3), 216-227, (2018)
  10. 木下聡子、西村秀和、ユンソンギル、北村憲康、自動運転車を取り巻くSystem of Systems の安全性要求の妥当性確認と検証、SEC Journal, vol.2, no. 4, 00.10-17, (2017)
  11. 伊藤 研一郎, 西村 秀和, 小木 哲朗,自動二輪車用ヘッドアップディスプレイにおける情報提示タイミングの評価,日本機械学会論文集,Vol. 83,No. 853,(2017)
  12. Sunkil YUN and Hidekazu NISHIMURA, Automated Driving System Architecture to Ensure Safe Delegation of Driving Authority, Published under licence by IOP Publishing Ltd, Journal of Physics: Conference Series, Volume 744, Number 1, (2016)
  13. Muraoka, Y., Seki, K. and Nishimura, H. ,Thermal management of software changes in product lifecycle of consumer electronic, to appear in International Journal of Product Lifecycle Management
  14. 村岡 祥雄,関 研一,西村 秀和, ポータブル機器における半導体リーク電流特性のばらつきを考慮したシステムモデルの生産システムへの応用, 日本機械学会論文集, Vol. 82 (2016) No. 835 p. 15-00480
  15. Mishima,K., Nishimura,H., Requirement analysis to promote small-sized E-waste collection from consumers, Waste Management and Research, February 2016, vol. 34, no. 2, pp. 122-128.
  16. Mishima, K., Rosano, M., Mishima, N., Nishimura, H., End-Of-Life Strategies for Used Mobile Phones Using Material Flow Modeling, Recycling 2016, 1, 122-135.
  17. 伊藤 研一郎, 立山 義祐, 西村 秀和, 小木 哲朗,自動二輪車用ヘッドアップディスプレイにおける提示情報量の評価,日本機械学会論文集,Vol. 81,No. 830,(2015)
  18. Yasuhiro Miyake, Atsuto Ota, and Hidekazu Nishimura, Cell panel Electrical Test (Cell-E Test) for Evaluating Electrical Characteristics of Liquid Crystal Display, Journal of Information Display, Vol.16, No.1, (2015)
  19. 尹善吉,西村秀和,村上晋太郎,超小型4輪インホイールモータ車両に対する前輪操舵角制御と駆動/制動トルク制御を統合した車両運動制御システム設計,自動車技術会論文集,Vol.46,No2,pp.399-406, (2015)
  20. Satoko Kinoshita, Sunkil Yun, Noriaki Kitamura, Hidekazu Nishimura, Driver's Functions Definition in System of Systems Surrounding Automated Vehicles, Journal of the Korea Society of Systems Engineering, vol.11, issue 2, pp, 137-146, (2015)
  21. Bo Luo, Hai Huang, Jinjun Shan, Hidekazu Nishimura, Active vibration control of flexible manipulator using auto disturbance rejection and input shaping, Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part G: Journal of Aerospace Engineering, August 2014, Vol. 228, No. 10, pp. 1909-1922, Published online before print October 3, 2013, doi: 10.1177/0954410013505951
  22. 北村憲康,粂田佳奈,立山義祐,小木哲朗,西村秀和,事故多発環境における高齢ドライバーの運転適性と安全確認行動の関係について,自動車技術会論文集,Vol.44,No.4,pp.1067-1072,(2013)
  23. 成川輝真, 西村秀和, 伊藤優一, 本澤養樹,胸部変形に着目した低次元力学モデルを用いた車両衝突時の乗員拘束方法の検討,日本機械学会論文集C編,VOl. 79, No. 801, pp. 1396-1405,(2013)
  24. 成川輝真, 西村秀和, 伊藤優一, 本澤養樹, 人体FEモデルに基づく車両前面衝突時の胸部変形に着目した低次元力学モデルの構築, 日本機械学会論文集C編, Vol. 78, No. 795, pp. 3677-3688, 2012.
  25. 福崎 淳一, 成川 輝真, 西村 秀和, 伊藤 博幸, 有壁 剛生,2段階終端状態制御によるサーボプレスの衝撃制御 ,日本機械学会論文集C編,Vol. 78, No. 793, pp.3166-3177 (2012)
  26. Shintaroh MURAKAMI, Hidekazu NISHIMURA, Shaopeng ZHU, Front-Steering Assist Control System Design for a Motorcycle Stabilization during Braking, Journal of System Design and Dynamics, Vol. 6, No. 4, pp.431-446 (2012)
  27. 成川 輝真, 西村 秀和,セミアクティブニーボルスターを用いた乗員下肢保護制御系設計,日本機械学会論文集C編,Vol. 78, No. 789, pp.1711-1722 (2012)
  28. Shaopeng Zhua, Shintaroh Murakami & Hidekazu Nishimura, Motion analysis of a motorcycle taking into account the rider's effects .DOI:10.1080/00423114.2012.660166 Available online: 24 Feb 2012, Vehicle System Dynamics, Vol. 50, Issue 8 (2012), pp.1225-1245
  29. 関 研一, 西村 秀和, 朱 紹鵬, Laurent Balmelli, 民生機器開発における機能・構造モデルを用いた分散協調設計(SysML製品モデルとDSMを利用したモジュール設計プロセスの計画),日本機械学会論文集C編,Vol. 78, No. 785, pp.187-200 (2012)
  30. Takayuki Tomaru, Masaru Nakano, Hidekazu Nishimura, Supplier quality assessment to identify depth technical knowledge of component reliability, Production Planning and Control, to be appeared, (2011)
  31. Narukawa Terumasa, Nishimura Hidekazu, Control System Design for Occupant Lower Extremity Protection in Vehicle Frontal Collision (Cooperative Control of Active Knee Bolster and Active Lap Belt), Journal of System Design and Dynamics, Special Issue of Motion and Vibration Control 2010 II, to be appeared, Vol. 5, No. 5, pp.1176-1187 (2011)
  32. Kenichi Seki, Hidekazu Nishimura, A module-based thermal design approach for distributed product development, Research in Engineering Design, DOI: 10.1007/s00163-011-0113-x, Online First™
  33. Kei-ichi YAMAMOTO and Hidekazu NISHIMURA, Control System Design of Electric Power Steering for a Full Vehicle Model with Active Stabilizer, Journal of System Design and Dynamics Vol. 5 , No. 5 Special Issue of Motion and Vibration Control 2010 I, pp.789-804, (2011)
  34. 村上 晋太郎, 朱 紹鵬, 西村 秀和,タイヤコーナリングフォースの非線形特性を考慮した二輪自動車に対する前輪操舵アシスト制御,日本機械学会論文集,C編,Vol. 77,No. 775,pp.822-835,(2011)
  35. 本間浩一,西村秀和,博物館に関心を持つ市民に関する調査手法の提案,日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要第15号,2011年3月,pp.15-24, (2011)
  36. 都丸 孝之,中野 冠,西村 秀和,部品EOL による代替え品導入のためのリーン品質評価プロセス,日本設備管理学会誌,Vol.22, No.4, pp.144-149, (2011)
  37. 三上 佳彦,高橋 正樹,西村 秀和,久保田 正博,先行車への追従性能と燃料消費の抑制を考慮した車間距離制御, 日本機械学会論文集,C編,76 巻,772号,pp.3549-3557,(2010)
  38. (研究ノート)本間浩一,西村秀和,博物館ブロガーの出現と記述対象となる博物館の種類の分析,博物館学雑誌,第36巻第1号,pp.83-95, (2010)
  39. 山本敬一,西村秀和,操縦安定性改善のためのアクティブスタビライザと電動パワーステアリングの分散制御系設計,日本機械学会論文集,C編,76 巻,765号,pp.1271-1279,(2010)
  40. 西川貴章,下田進,西村秀和,谷田宏次,タワークレーンのゲインスケジュール制御(実機試験による検証),日本機械学会論文集,C編,76 巻,765号,pp.1155-1162,(2010)
  41. 神武 直彦, 前野 隆司, 西村 秀和, 狼 嘉彰,学問分野を超えた「システムデザイン・マネジメント学」の大学院教育の構築- 大規模・複雑システムの構築と運用をリードする人材の育成を目指して -,シンセシオロジー,3巻,2号,pp.112-126, (2010) (同英文誌に再録)
  42. 山本敬一, 西村秀和,ロール低減と乗り心地を考慮したアクティブスタビライザ付きサスペンションシステムの制御,日本機械学会論文集C編,75 巻,753号,pp.1327-1335,(2009)
  43. 朱紹鵬, 西村秀和,二輪自動車の姿勢安定化制御システム(低速定常円旋回時の前輪操舵アシスト制御),日本機械学会論文集C編,75 巻,753号,pp.1336-1345,(2009)
  44. 渡壁守正,井上波彦,西村秀和,龍神弘明,仲宗根 淳,中村佳也,長屋雅文,金川 基,多自由度系免震構造物に適用したMRダンパによるセミアクティブ(GS)制御性能,日本建築学会構造系論文集, Vol.628, pp.875-882 (2008)
  45. Noriaki ITAGAKI, Hidekazu NISHIMURA, Kiyoshi TAKAGI, Two-Degree-of-Freeedom Control System Design in Consideation of Actuator Saturation, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, Vol. 13, No.4, pp.470- 475, (2008)
  46. Makoto KATO, Hidekazu NISHIMURA, Taro SHIMOGO, Injury Protection of Occupant’s Legs with Feedback Control for Active Knee Bolster, Review of Automotive Engineering Vol.29 No.3 July 2008, pp.357-362 (2008)
  47. Shaopeng ZHU, Hidekazu NISHIMURA, Shunsuke IWAMATSU and Hiroshi TAJIMA, Dynamical Analysis of Motorcycle by Multibody Dynamics Approach, Journal of System Design and Dynamics Vol. 2 , No. 3 Special Issue on Nonlinear Dynamics in Mechanical Systems, pp. 703-714 (2008)
  48. 加藤 誠,西村秀和,天野洋一,下郷太郎,アクティブニーボルスターによる乗員下肢の損傷低減制御,日本機械学会論文集,C編,73巻,736号,(2007)
  49. Dezhang Wang, Hidekazu Nishimura, Taro Shimogo, Active Control of Shock by Gain Scheduling, Jouranal of Sound and Vibration ; Elsevier, Vol. 308, Issue 3-5, pp.647-659, (2007)
  50. Nobuo Takahashi, Hidekazu Nishimura, Active Vibration Control for Suspension by Consideration Its Stroke Limitation, Journal of System Design and Dynamics, Vol.1, No.2, pp.138-146, (2007)
  51. 朱 紹鵬,西村秀和,岩松俊介,田島 洋,マルチボディダイナミクス理論による二輪自動車の運動解析,日本機械学会論文集,C編,73巻,728号,pp.1067-1074,(2007)
  52. 高橋信雄,西村秀和,ストローク変位の制約を考慮したアクティブサスペンションの制御,日本機械学会論文集,C編Vol.72, No.721, pp.2779-2785, (2006)
  53. 板垣紀章,西村秀和,外乱包含ゲインスケジュールド制御によるアクティブ免震,日本機械学会論文集,C編,Vol.71, No.711, pp.3107-3114, (2005)
  54. 王徳彰,西村秀和,天野洋一,下郷太郎,フィードフォワード入力による衝撃のアクティブ制御,日本機械学会論文集,C編 ; ,Vol.71, No.710, pp.2912-2919, (2005)
  55. 高橋伸也,西村秀和,翁志強,画像情報遅れを補償したビジュアルフィードバック制御(3リンク宇宙ロボット実験装置を用いた検証)日本機械学会論文集,C編,Vol.71, No.707, pp.2225-2232, (2005)
  56. 高木清志,西郷宗玄,西村秀和,スマート構造物のクラック推定を伴うゲインスケジュールド制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.71, No.705, pp.1574-1582, (2005)
  57. 王徳彰,西村秀和,下郷太郎,衝撃のアクティブ制御(LQI制御とH∞制御の適用),日本機械学会論文集,C編,Vol.71, No.704, pp.1223-1237, (2005)
  58. 板垣紀章,西村秀和,アクチュエータ飽和を考慮したアクティブ免震制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.71, No.702, pp.426-433, (2005)
  59. 翁 志強,西村秀和,高橋伸也,田村嘉章,本体姿勢変動を抑える3リンク宇宙ロボットの運動制御(二自由度制御による実験的検証),日本機械学会論文集,C編,Vol.70, No.693, pp.1409-1416, (2004)
  60. 鎌田 豊,西村秀和,飯田英邦,二輪車のシステム同定と前輪操舵制御 ; 西村 秀和 ; 日本機械学会論文集,C編, Vol.69, No.688, pp.3191-3197, (2003)
  61. 藤津優介,西村秀和,マニュアルトランスミッションのギヤ比変動を考慮したエンジンベンチのロバスト制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.69, No.687, pp.2921-2928, (2003)
  62. Yutaka Kamata, Hidekazu Nishimura, System Identification And Attitude Control of Motorcycle by Computer-Aided Dynamics Analysis, JSAE Review, Vol.24, No.4, pp.411-416, (2003)
  63. Noriaki Itagaki, Hidekazu Nishimura, Kiyoshi Takagi, Design Method of Gain-Scheduled Control Systems Considering Actuator Saturation (Experimental Verification for Cart and Inverted Pendulum System), JSME International Journal, Series C, Vol. 46, No.3, pp.953-959, (2003)
  64. 鎌田 豊,西村秀和,計算機支援機構解析による二輪車のモデル同定と前輪操舵制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.69, No.681, pp.1309-1316, (2003)
  65. 板垣紀章,西村秀和,高木清志,アクチュエータの飽和を考慮したゲインスケジュールドサーボ系設計(台車-倒立振子系に対する実験的検証),日本機械学会論文集,C編,Vol.69, No.681, pp.1301-1308, (2003)
  66. 高木清志,西村秀和,タワークレーンの吊り荷ロープ長変動に対する起伏・旋回方向のゲインスケジュールド分散制御(操縦者の任意指令に対応する制御系設計),日本機械学会論文集,C編,Vol.69, No.680, pp.914-922, (2003)
  67. Kiyoshi Takagi, Hidekazu Nishimura, Control of a Jib-Type Crane Mounted on a Flexible Structure, IEEE Transaction on Control Systems Technology, Vol. 11, No.1, pp.32-42, (2003)
  68. MRダンパを用いたセミアクティブサスペンションのゲインスケジュールド制御 ; 西村秀和,加山竜三 ; 日本機械学会論文集,C編 ; 日本機械学会 ; ; V.68/No.676/P.3644-3651 ; 2002/12
  69. Zhiqiang Weng, Hidekazu Nishimura, Final-State Control of A Two-Link Cat Robot, Advanced Robotics, Vol.16, No.4, pp.325- 342, (2002)
  70. 西村秀和,佐野雅泰,尾家直樹,セミアクティブサスペンションのゲインスケジュールド制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.67, No.662, pp.3146- 3152, (2001)
  71. 西村秀和,佐野雅泰,尾家直樹,アクチュエータの制約を考慮に入れたアクティブ動吸振器による構造物の振動制御(多自由度構造物に対する実験的検証),日本機械学会論文集,C編,Vol.67, No.662, pp.3146- 3152, (2001)
  72. 高木清志,西村秀和,内田優子,吊り荷振れ角センサーを用いないタワークレー ンの制御(誤差学習による終端状態制御を用いた2自由度制御),日本機械学会論文集,C編,Vol.67, No.656, pp.999- 1007, (2001)
  73. 君嶋和之,西村秀和,車両運動シミュレーション用エンジンベンチのロバスト制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.67, No.653, pp.94- 101, (2001)
  74. Hidekazu Nishimura, Motion Control of an Inverted Pendulum via Final-State Control, Japan Society of Mechanical Engineers International Journal, Series C, Vol.43, No.3, pp.625-631, (2000)
  75. 翁 志強,西村秀和,フィードフォワードのトルク入力による2リンク猫ひねりロボットの終端状態制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.66, No.643, pp.857- 863, (2000)
  76. 西村秀和,尾家直樹,高木清志,アクチュエータの制約を考慮に入れたアクティブ動吸振器による構造物の振動制御,日本機械学会論文集C編,Vol.66, No.641, pp.53- 59,(2000)
  77. 高木清志,西村秀和,タワークレーンの起伏・旋回方向の分散制御,日本機械学会論文集C編,Vol.65, No.640, pp.4692-4699, (1999)
  78. Kiyoshi Takagi, Hidekazu Nishimura: Gain-scheduled Control of a Tower Crane Considering Varying Load-Rope Length, JSME International Journal, Series C, Vol. 42, No.4, pp.914- 921, (1999)
  79. 高木清志,西村秀和,タワークレーンの吊り荷ロープ長変動を考慮したゲインスケジュールド制御,日本機械学会論文集,C編,Vol.64, No.626, pp.3805- 3812,(1998)
  80. Hidekazu Nishimura, Koji Funaki: Motion Control for Three-Link Brachiation Robot by Using Final-State Control with Error Learning, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, Vol. 3, No.2, pp.120- 128, (1998)
  81. Hidekazu Nishimura, Akihito Kojima: Active Vibration Isolation Control for a Multi-Degree-of-Freedom Structure with Uncertain Base Dynamics, JSME International Journal, Series C, Vol. 41, No.1, pp.37- 45, (1998)
  82. 北村康弘,岩渕一徳,野波健蔵,西村秀和,小林信之,弾性アームの周波数成形型スライディングモード位置決め制御,日本機械学会論文集,C編,63巻,606号,pp. 431-437, (1997)
  83. 大貫 修,野波健蔵,西村秀和,有我祐一,センサレスアクティブ動吸振器による多自由度構造物のスライディングモード制御,日本機械学会論文集,C編,63巻,606号, pp.328-224, (1997)
  84. 西村秀和,高崎賢治,舟木厚司,戸谷隆美,誤差学習による終端状態制御を用いたブラキエーションロボットの運動制御,日本機械学会論文集,C編,63巻,605号,pp.182-189,(1997)
  85. Kenzo Nonami, Hidekazu Nishimura and Hongqi Tian, H∞/μ Control Based Frequency-Shaped Sliding Mode Control for Flexible Structures, Japan Society of Mechanical Engineers International Journal, Series C, Vol.39, No.3, pp.493-501, (1996)
  86. 伊藤貴之,野波健蔵,岩本浩裕,西村秀和,μ設計理論で周波数成形されたスライディングモード制御による柔軟構造物のアクティブ制御,日本機械学会論文集,C編,62巻,602号,pp.112-119, (1996)
  87. 西村秀和,種村英朗,野波健蔵,走行クレーンのロープ長変動に対するゲインスケジュール位置決め制御,日本機械学会論文集,62巻,599号,C編,pp. 2692-2697, (1996)
  88. 西村秀和,大貫 修,野波健蔵,戸谷隆美,弾性倒立振子-台車系に対するH∞サーボ設計,計測自動制御学会論文集,32巻,7号,pp. 1035-1042, (1996)
  89. 西村秀和,舟木厚司,戸谷隆美,フィードフォワード入力を用いた終端状態制御のパラメータ変動に対するロバスト制御(走行振り子の位置決め制御による検証),日本機械学会論文集 ,C編,61巻,587号,pp.2938-2944, (1995)
  90. 西村秀和,野波健蔵,中田 修,アクティブ動吸振器による多自由度構造物の極配置領域指定H∞制御,日本機械学会論文集 ,C編,61巻,584号,pp. 1351-1358, (1995)
  91. Kenzo Nonami,Hidekazu Nishimura,W. Cui,Disturbance Cancellation Control for Vibration of Multi-Degree-of-Freedom Systems (Case of Using Active Vibration Absorber and Active Dynamic Vibration Absorber), JSME International Journal, III, Vol.37, No.1, pp.86-93, (1994)
  92. Takayoshi Totani,Hidekazu Nishimura,Final-State Control Using Compensation Input,計測自動制御学会論文集,30巻,3号,pp. 253-260, (1994)
  93. 西村秀和,戸谷隆美,渡邊豊,走行弾性振り子の終端状態制御,日本機械学会論文集 ,C編,60巻,571号,pp. 906-911, (1994)
  94. 野波健蔵,賀衛東,西村秀和,フレキシブルなガイドウエイとスライダを有する磁気浮上系のH∞ 制御,日本機械学会論文集,C編,60巻,572号,pp. 1308-1314, (1994)
  95. W. Cui, Kenzo Nonami, Hidekazu Nishimura, Experimental Study for Active Control of Active Control of Structures by Means of H∞ Control and H2 Control,JSME International Journal, Ser. C, Vol. 37, No.3, pp. 462-467, (1994)
  96. Kenzo Nonami, W. He, Hidekazu Nishimura, Robust Control of Magnetic Levitation Systems by Means of H∞ Control / μ Synthesis, JSME International Journal, Ser. C, Vol. 37, No.3, pp. 513-520, (1994)
  97. 西村秀和,野波健蔵,崔 衛民,ハイブリッド動吸振器による多自由度構造物のH∞制御(ロバスト性,および制御特性の実験的考察),日本機械学会論文集,C編,59巻,559号,pp. 714-720, (1993)
  98. 西村秀和,大貫 修,戸谷隆美,野波健蔵,H∞制御による弾性倒立振り子の安定化制御,日本機械学会論文集,C編,59巻,565号,pp. 2701-2706, (1993)
  99. 野波健蔵,西村秀和,崔 衛民,アクティブ動吸振器を用いた多自由度構造物のH∞制御(周波数重み関数の設計指針について),日本機械学会論文集,C編,58巻,548号pp. 1311-1317, (1992)
  100. 崔 衛民,野波健蔵,西村秀和,H∞最適制御による多自由度構造物のアクティブ振動制御(H∞最適制御と周波数成形LQR制御の比較),日本機械学会論文集,C編,58巻,553号,pp. 2859-2865, (1992)
  101. 野波健蔵,西村秀和,崔 衛民,多自由度振動系の外乱相殺制御(固定面を利用する制振器およびアクティブ動吸振器を用いる場合),平成4年1月,日本機械学会論文集C編,58巻,545号pp. 68-74, (1992)
  102. Hidekazu Nishimura, Kazuo Yoshida,Taro Shimogo, Optimal Active Dynamic Vibration Absorber for Multi-Degree-of-Freedom Systems (Feedback and Feedforward Control Using a Kalman Filter), JSME International Journal, III, Vol.33, No.4, pp. 513-521, (1990) (再録)
  103. 西村秀和,吉田和夫,下郷太郎,多自由度系に対する最適アクティブ動吸振器(カルマンフィルタを用いたフィ-ドフォワ-ド併合制御),平成元年9月,日本機械学会論文集,C編,55巻,517号,pp. 2321-2329, (1989)
  104. Hidekazu Nishimura, Kazuo Yoshida,Taro Shimogo, Optimal Dynamic Vibration Absorber for Multi-Degree-of-Freedom Systems (Theoretical Consideration in the Case of Random Input), JSME International Journal, III, Vol.32, No.3, pp. 373-379, (1989) (再録)
  105. 西村秀和,吉田和夫,下郷太郎,多自由度系に対する最適アクティブ動吸振器(低次元化モデルを用いた制御および出力フィードバック制御),日本機械学会論文集,C編,54巻,508号,pp. 2948-2956, (1988)
  106. 吉田和夫,下郷太郎,西村秀和,アクティブ動吸振器による不規則振動の最適制御(制御特性およびロバスト性に関する理論的考察),日本機械学会論文集,C編,54巻,505号,pp. 2118-2124, (1988)
  107. 西村秀和,吉田和夫,下郷太郎,多自由度系に対する最適動吸振器 (不規則入力を受ける場合の理論的考察),日本機械学会論文集,C編, 54巻, 501号,pp. 1066 -1072, (1988)
  108. Kazuo Yoshida, Taro Shimogo, Hidekazu Nishimura,Optimal Control of Random Vibration by the Use of an Active Dynamic Vibration Absorber (Experimental Consideration on the Effect of the Control with Feedforward Link), JSME International Journal, III, Vol.31, No.2, pp.387-394, (1988) (再録)
  109. 吉田和夫,下郷太郎,西村秀和,アクティブ動吸振器による不規則振動の最適制御(フィードフォワード併合制御の効果に関する実験的考察),日本機械学会論文集 C編,53巻,495号 pp. 2310-2317, (1987)

IEEE Xplore掲載講演論文:

  1. Verification of HMI for an Automated Driving System by Using a Driving Simulator; Hidekazu Nishimura 2018 IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE), DOI: 10.1109/ICCE.2018.8326231
  2. Ageng-Based Model of Highway Traffic: Reduction in Driving Efficiency with Density; Prafull Kasture; Hidekazu Nishimura 6th IEEE International Workshop on Artificial Transpotation Systems and Simulation (ATSS 2016), DOI: 10.1109/ITSC.2016.7795527
  3. Introduction of Driver's Delay into "Model Checking" for Verification of Safe Interactions between a Driver and an Automated Driving System, Satoko Kinoshita; Hidekazu Nishimura; Sunki Yun; Noriyasu Kitamura 2016 IEEE International Symposium on Systems Engineering (ISSE) Year: 2016, DOI: 10.1109/SysEng.2016.7753187
  4. Analysis of a driver and automated driving system interaction using a communicating sequential process Satoko Kinoshita; Sunkil Yun; Noriyasu Kitamura; Hidekazu Nishimura 2015 IEEE International Symposium on Systems Engineering (ISSE) Year: 2015 Pages: 272 - 277, DOI: 10.1109/SysEng.2015.7302769
  5. Integrated vehicle dynamics control of rear steering angle and driving/braking torque to improve vehicle handling and stability of a small four in-wheel-motors vehicle Sunkil Yun; Hidekazu Nishimura 2015 54th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan (SICE) Year: 2015 Pages: 1367 - 1368, DOI: 10.1109/SICE.2015.7285588
  6. Systems modeling for additional development in automotive E/E architecture Hidekazu Nishimura The 20th Asia and South Pacific Design Automation Conference Year: 2015 Pages: 408 - 409, DOI: 10.1109/ASPDAC.2015.7059039
  7. Describing Software Specification by Combining SysML with the B Method Satoko Kinoshita; Hidekazu Nishimura; Hiroki Takamura; Daichi Mizuguchi 2014 IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops Year: 2014 Pages: 146 - 151, DOI: 10.1109/ISSREW.2014.66
  8. Steering assist control for stabilization of a motorcycle during braking (verification of the control system on cornering simulations) Shintaroh Murakami; Hidekazu Nishimura; Shaopeng Zhu 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) Year: 2011 Pages: 1025 - 1030, DOI: 10.1109/SII.2011.6147590
  9. Car Driving Behaviour Observation Using an Immersive Car Driving Simulator Yoshisuke Tateyama; Yukihiro Mori; Keiichi Yamamoto; Tetsuro Ogi; Hidekazu Nishimura; Noriyasu Kitamura; Harumi Yashiro 2010 International Conference on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing Year: 2010 Pages: 411 - 414, DOI: 10.1109/3PGCIC.2010.68
  10. Development of Immersive Virtual Driving Environment Using OpenCABIN Library Yoshisuke Tateyama; Tetsuro Ogi; Hidekazu Nishimura; Noriyasu Kitamura; Harumi Yashiro 2009 International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops Year: 2009 Pages: 550 - 553, DOI: 10.1109/WAINA.2009.208
  11. Disturbance-accommodating gain-scheduled control taking account of actuator saturation N. Itagaki; H. Nishimura Proceedings of 2005 IEEE Conference on Control Applications, 2005. CCA 2005. Year: 2005 Pages: 504 - 509, DOI: 10.1109/CCA.2005.1507176
  12. Gain-scheduled vibration control in consideration of actuator saturation N. Itagaki; H. Nishimura Proceedings of the 2004 IEEE International Conference on Control Applications, 2004. Year: 2004, Volume: 2 Pages: 1703 - 1708 Vol.2, DOI: 10.1109/CCA.2004.1387622
  13. Gain-scheduled control of a system with input constraint by suppression of input derivatives H. Nishimura; K. Takagi; K. Yamamoto Proceedings of the 1999 IEEE International Conference on Control Applications (Cat. No.99CH36328) Year: 1999, Volume: 2 Pages: 1698 - 1703 vol. 2, DOI: 10.1109/CCA.1999.801227
  14. Robust vibration isolation control for a multi-degree-of-freedom structure H. Nishimura; A. Kojima Proceedings of the 1998 IEEE International Conference on Control Applications (Cat. No.98CH36104) Year: 1998, Volume: 1 Pages: 614 - 618 vol.1, DOI: 10.1109/CCA.1998.728569
  15. Motion control of brachiation robot by using final-state control for parameter-varying systems H. Nishimura; K. Funaki Proceedings of 35th IEEE Conference on Decision and Control Year: 1996, Volume: 3 Pages: 2474 - 2475 vol.3, DOI: 10.1109/CDC.1996.573461
  16. Final-state control of a two-link cat robot by feedforward torque inputs Z. Weng; H. Nishimura 6th International Workshop on Advanced Motion Control. Proceedings (Cat. No.00TH8494) Year: 2000 Pages: 264 - 269, DOI: 10.1109/AMC.2000.862871

主な解説記事:

  1. 西村秀和,大川聰,モデルベースシステムズエンジニアリングとSysML,油空圧技術,特集:フルードパワーシステムにおける1DCAEの応用展開1,2019年12月号
  2. 関研一, 山岸和子, 西村秀和,民生機器の商品開発と感性設計, 学会誌 『設計工学』 特集: 感性設計の新展開,Vol.53, No.9, pp.636-643 (2018)
  3. 西村秀和、Society 5.0を形づくる、横幹、Vol.12, No.1, (2018)
  4. 西村秀和、中本貴之,宮下真哲,自動車のパワーバックドアシステム開発のためのモデルベースシステムズエンジニアリングの適用,SEC Journal,Vol.12, No.4, (2016)
  5. 西村秀和,巻頭言、日本機械学会誌 特集 開発を成功に導くモデルベースシステムズエンジニアリング -その普及に向けて-,Vol.119, N0.1177, (2016)
  6. 西村秀和,システムズエンジニアリングとMBSE,日本機械学会誌 特集 開発を成功に導くモデルベースシステムズエンジニアリング -その普及に向けて-,Vol.119, N0.1177, (2016)
  7. 西村秀和,産業をコトでつなぐシステムの参照アーキテクチャ ~システムズエンジニアリングからの解釈~,特別企画超スマート社会実現のためのシステム技術,計測と制御,Vol.55,No.4,(2016)
  8. 西村秀和,自動車の安全を考える,小特集:自動車の安全と自動運転,安全工学会,Vol.54, No.3, pp.153-157, (2015)
  9. 西村秀和,モデルベース・システムズエンジニアリング入門[第1回]航空・宇宙、自動車、医療で注目、モデルを基にプロジェクトを動かす,日経エレクトロニクス,2014.10.27, pp.90-99 (2015)
  10. Hidekazu Nishimura, Vibration Control System Design for Buildings, Encyclopedia of Systems and Control, DOI: 10.1007/978-1-4471-5102-9_180-1, Springer
  11. 西村秀和,次世代超小型電気自動車の車両制御システムデザイン――モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)に基づくプロセス――,機械の設計,第65巻,第3号, pp.183-188, (2013)
  12. 池田恭一、門並秀樹,坪井英樹,西村秀和,省エネ性,環境性、及び据付け・保守作業性をさせユニバーサルデザインを取り入れたエレベーターかごシステム,東芝レビューVol. 67, No. 11, pp.12-15, (2012)
  13. 西村秀和,機械力学・計測制御 13.1概要,特集機械工学年鑑,日本機械学会誌,Vol .114, No. 1113, p.609, (2011)
  14. 西村秀和,モデルべーズシステムズエンジニアリングとSysMLへの期待,設計工学,日本設計工学会,Vol.46, No.5, pp.241-246, (2011)
  15. 西村秀和,二輪自動車のコーナリング特性と走行安定化制御,自動車技術(特集 ヒトにやさしいテクノロジー), Vol.64,No.12,p.43~48,(2010)
  16. 西村秀和, VSSオブザーバによる状態推定に基づくサスペンションのストローク制御,フルードパワーシステム,Vol. 40,No, 3,pp.155-158,(2009)
  17. 西村秀和,自動車の衝突安全安全工学会,Vol.48, No.5, pp.288-292, (2009)
  18. Hidekazu Nishimura and Akihito Kojima: Seismic Isolation Control for A Buildinglike Structure, IEEE Control Systems, Vol.19, No.6, pp.38-44,( 1999)

報告書:

  1. システムモデルと繰り返し型モデル検査による次世代自動運転車を取り巻くSystem of Systemsのアーキテクチャ設計,2014年度および2015年度のソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業,2016年5月31日公開
  2. 自動車のパワーバックドアシステム開発のための モデルベースシステムズエンジニアリングの適用,15-A-14,先進的な設計・検証技術の適用事例報告書2015年度版,IPA/SEC

特許登録:

  1. 西村秀和,西川貴章,下田進,タワークレーンの制御方法および装置,特許第5751662号,平成27年5月29日,特願2010-545775,平成22年1月7日
  2. 西村秀和,荒武宗伸,谷田宏次,西川貴章,下田進,タワークレーンの地震応答制御方法及び装置,特許第5097465号,平成24年9月28日,特願2007-195670,平成19年7月27日
  3. 西村,藤津,杉山,佐藤,MTシフトアクチュエータ,特許第4203430号,平成20年10月17日,特願2004-051780,平成16年2月26日
  4. 西村,會澤,井上,MTシフトアクチュエータ,特許第4209862号,平成20年10月31日,特願2005-141296,平成17年5月13日
  5. 西村,會澤,井上,MTシフトアクチュエータ,特許第4209863号,平成20年10月31日,特願2005-141297,平成17年5月13日
  6. 西村,高木,岡野,ジブクレーンの制御方法及び装置,特許第4472949号,平成22年3月12日,特願2003-208201,平成15年8月21日

受賞:

  1. 日本設計工学会 2018年度論文賞(山岸和子、関研一、西村秀和共著),2019
  2. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門,部門功績賞,2017
  3. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門,部門国際賞,2015
  4. Hidekazu NISHIMURA, Model-Driven Systems Development for Collaboration and Distributed Product Engineering in Industrial Sector, IBM Faculty Award, Oct. 2008
  5. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門,パイオニア賞,2006
  6. 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門,SI2002ベストセッション賞,2002
  7. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門,部門貢献表彰,2000