ヒューマンシステムデザイン研究室


慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科ヒューマンラボ(前野研究室)
修士論文・博士論文リスト(2010年-)

修士論文


2017年3月修了
赤羽 裕子 「コンテキスト図を使用した人間関係可視化手法の提案―死別喪失からのレジリエンス向上をめざして―」
隅谷 彰宏 「システム×デザイン思考を用いたブランディングのデザイン―AUXCA. ブランドデザインを事例に―」
宮村 貞量 「地域イノベーションワークショップにおける地域の課題・資源・未来を用いた三次元マトリックス法の提案」
和田 俊幸L 「ドアアームレストに対する触感認識の地域差の検証」

2016年9月修了
勝間田 シャーマハディ 和人 「Pragmatics of Brainstorming - Designing a Workshop to Optimize Brainstorming for L2 Users of English Through Pragmatics and Conversation Analytic Approaches」

2016年3月修了
阿部 なるみ 「セルフケア促進のためのストレス対処マップの提案」
石渡 美奈 「森林における内省と対話の効果に関する研究―各人の自己観・他者観と幸福度に着目して」
楠 聖伸 「児童養護施設入所児童のレジリエンスを高めるワークショップ手法の提案―退所後の自立支援にむけて―」
國友 尚 「ぶれない軸のシステムデザイン―遊びの感動根源探求に基づく自分軸明確化手法」
畠中 幸治 「オーラルヒストリーに基づく創業経営者の志とリーダーシップの要因分析」

2015年3月修了
上野 郁江 「二者間コミュニケーションにおける他者理解および対応決定の支援手法―2×2欲求マトリックスを活用した欲求理解―」
川島 勇我 「地域からボトムアップで進める子ども防災啓発システムの研究―鎌倉ボウサイダー活動の運営を通して―」
篠田 結衣 「幸福の4因子を用いた強制連想法の開発とオフィスデザインへの活用」
長谷川 洋 「スポーツの社会的効果発揮メカニズムの体系化―新たな社会貢献型スポーツのデザインにむけて―」
平畠 優人 「『間』の構造分析―『間』のデザイン手法への拡張を目指して―」

2014年9月修了
河村 弘 「Medical Doctors' Needs Analysis and New Hospital Management System Proposal to Improve the Satisfaction」

2014年3月修了
石井 あゆみ 「異分野融合共同研究促進のためのワークショップにおける共感と相互理解の醸成効果の検証」
島田 亜依 「クラシックコンサートの鑑賞者育成方法の研究―学習塾・ピアノ教室・鑑賞教室を組み合わせた音楽教室の提案―」
杉山 のぞみ 「欲求連鎖分析を利用したコーズリレーティドマーケティングのコンセプト設計手法
谷岡 清加 「自己洗浄行為におけるせん断力の変動のメカニズム」
林 亮太郎 「自由支援と本質表現承認による自律的成長の援助方法の提案」
牧野 利春 「高等教育機関におけるNPSを用いた新評価指標システムの提案」
宮地 恵美 「災害時における視覚障害者の支援についての全国調査と提言」

2013年9月修了
菅家 元志 「幼児の内発的動機に主眼を置いた持続可能な IT 幼児教育システムの提案」

2013年3月修了
秋山 史門 「温度覚の体系的特徴分類に基づく温冷覚呈示音楽インタフェースの研究」
岡本 美紀 「音楽会社とリスナーの協創関係構築法―ゲーム楽曲を事例として―」
坂本 哲 「『メタ目的化方法論』によるステークホルダーの目的可視化と課題解決―公共空間や組織を核とした地域コミュニティ事例による検証―」
友近 玲也 「若手アーティスト自活支援システムデザイン―ファブリック販売サイトとコンペティションを活用して―」
松浦 孝介 「プレゼンテーション前の同調行動が理解度・満足度に及ぼす影響」
市川 愛 「アメリカとフランスに学ぶ日本の地域支援型農業の提案―経済・安全・幸福の視点から―」
原田 貴史 「システムズアプローチを用いたコンフリクトマネジメントに関する研究―国際紛争に学ぶコンフリクトモデルの構築―」

2012年9月修了
大曽根 悠子 「美しさと幸福の関係解析―審美欲求に着目したアンケート調査に基づいて」
小山 亞希子 「個人別態度構造分析を用いた脱適応型適応メカニズムの解明―『殻を破る』を中心としたモデル構築」
穂苅 正樹 「日吉を拠点としたフィールドワーク(実地調査)によるバリアフリーの検証と車いす当事者からの提案」

2012年3月修了
麻生 陽平 「2×2欲求マトリクスを用いたマーケティング・ニーズ分析とコンセプト開発―心理的価値をデザインするマーケティング・アプローチ
庄子 達也 「国産農作物の安心・安全に資するGAP(農業生産工程管理)普及方法の提案」
櫻井 智明 「交直交流ノードをコアとする地域連携スマートグリッドシステムのデザイン」
冨田 欣和 「多様な要求に応える複合的構造を持つ経営戦略システムの構築法―システムズアプローチによる方法論の開発と実例による評価」
内藤 綾沙 「触動作メカニズムの解明―指示言葉による水平方向触動作時の力コントロール手法の提案」
中野 真理 「いわき市民の心の復興と地域活性化実現のための老若男女参加型じゃんがら念仏踊りの提案」
西尾 未希 「手掌部触覚刺激を用いた入眠の誘導」
蓮沼 理佳 「幸福・性格・欲求の調査アンケートに基づく幸福感の関係解析
渡辺 一仁 「長距離遠泳の完泳率の向上に対するシステムズアプローチ」
渡部 陽一 「携帯型タッチパネルの操作性向上のための光学式力計測手法を用いた着脱式入力デバイス」

2011年3月修了
河野 美也 「「つながり」の社会-技術システムをデザインするためのモデリングフレームワーク-自己組織性へのシステムアプローチ-」
小仲井 浩 「協同学習における学力と社会的スキルの関係解析―高等学校理科総合Aを対象としたペア学習を事例にして―」
佐藤 聡 「メタル・インテリジェンス―銅鉱石の安定供給確保の戦略リスク分析―」
早田 吉伸 「公共イノベーションのための「創発プラットフォーム」の提案―日本版フューチャーセンターのフレームワーク―」
髙橋 浩一 「システム・シンキングを活用したCausal SWOT分析の開発―納得解を導き出すワークショップ技法―」
津々木 晶子 「笑い・ポジティブ感情・運動量の関係解析―卓球と卓球ゲームを題材として―」
牧野 由梨恵 「欲求連鎖分析を用いた環境配慮行動の促進システムの提案」
森島 紗希 「ヒトの行動を促すコミュニケーション型ロボットシステム」

2010年9月修了
高峯 聡一郎 「他者との協働・共生を育む協生の4Cモデルの提案と検証―農業体験農園とスポーツにおける2個人間共生を事例に―」

2010年3月修了
河津 功典 「Web閲覧履歴およびE-mail履歴からの興味抽出による思考支援システム」
塩川 雄太 「皮膚感覚提示技術が創出する価値の分析」
日高 佑輔 「触感伝達システムを用いた動物とのインタラクション―さわれないものにさわる―」
松本 直仁 「主観的幸福における社会的つながりの価値の明確化―対人関係ネットワーク構造モデルによる主観的幸福の規定因分析」
村尾 将和 「ライフログのための触音検出システム」


博士論文

2016年8月修了
平林 健治 「重回帰分析により抽出した評価の観点に基づく自由英作文のルーブリックのデザイン」

2016年3月修了
榮谷 昭宏 「ソフトウェア開発プロジェクトの工数―工期のマネジメントのための設計情報の写像経路を用いた複雑性評価指標の提案」

2015年3月修了
小林 弘嗣 「Y字型モデルを用いた樹形状地中熱交換器のシステムデザイン」
佐伯 政男 「日本人の幸福度向上のための幸せの文化差・地域差の研究」
西尾 未希 「感動経験価値の構造化に基づく感動誘発型システムデザイン方法論」

2012年3月修了
白坂 成功 「メタ思考と実現子を活用したアーキテクチャフレームワーク構築プロセス-水平・垂直関係を活用した階層型システム開発方法論の提案とその宇宙機コンピュータシステム安全性設計への適用-」

2011年9月修了
村瀬 博昭 「地域活性化に資するCSA(Community Supported Agriculture)のモデル化」

慶應義塾大学理工学部・理工学研究科 前野研究室(バイオロボティクス研究室)
卒業論文・修士論文・博士論文リスト(1995-2008年)

卒業論文

2007年度(2008年3月卒業)
門並 秀樹 「触感遠隔伝達のためのフィンガパッド型触感センサの開発」
河津 功典 「相手の行動の模倣に基づくロボットの行動学習アルゴリズム」
五味 淳 「超音波モータ内蔵型20自由度ロボットハンドの制御」
塩川 雄太 「超音波振動子と力覚呈示装置の統合に基づく複合触感呈示法」
田代 郁 「触感評価のための泡沫洗浄料の皮膚上潤滑特性の解明」
村尾 将和 「触刺激に対する反射行動と感情の関係を考慮した動作・表情表出アルゴリズム」

2006年度(2007年3月卒業)
木内 大介 「多様な感情を生成するための分散的アルゴリズムの構築」
新見 孝之 「曲面状弾性体のひずみ分布パターンに基づくヤング率推定法」
鈴木 芽衣子 「泡沫洗浄料の皮膚上潤滑特性と触感の関係解析」
谷口 裕児 「痛み軽減効果に及ぼす運動体験・五感刺激および意味情報提示の影響」
奈良原 久之 「ロボットのジェスチャーとヒトの感情の関係解析」
二宮 健  「ロボットハンドのための手指動作の解析および系統的分類」

2005年度(2006年3月卒業)
金杉 英明 「複数の回転子を有する多自由度超音波モータの開発」
神川 康久 「皮膚上塗布物のトライボロジ特性と触感の関係解析」
小口 淳 「ボトル把持における持ち心地と動作の関係」
田蔵 淳史 「遺伝的アルゴリズムを用いた多自由度超音波モータの設計方法」
戸枝 誠人 「高効率化のための低摺動リニア超音波モータの開発」
野口 翔大 「ヒト角質層を考慮したヒト指腹部有限要素モデルの構築」
宮本 嘉行 「記憶に基づく人の行動選択を模倣したエージェントの自律的な役割分担方法の提案」

2004年度(2005年3月卒業)
香田 佑太 「分離装着型多点力覚提示機構の提案」
小口 浩平 「二足ロボットのための階層型立位保持制御手法の提案」
中本 雅崇 「分布型振動刺激を用いた局所滑り覚呈示法」
本間 将人 「カーボンマイクロコイルを用いた触覚センサの機械‐電気変換機構」

2003年度(2004年3月卒業) 
上田 祐介 「マウス型多指ハプティックデバイスの開発」
音川 佳代 「往復振動モードの選択的励振に基づく振動子複数配置型多自由度超音波モータ」
白土 寛和 「ヒトの触感認識機構のモデル化」
永井 教崇 「画像情報を用いた多層構造状軟組織の材料定数同定」
樋野 俊之 「形状記憶合金を拮抗配置した剛性可変マイクロロボットフィンガの開発」
向坊 由佳 「ダブル・アクチュエータ関節によるロボットアームの平衡点制御」
森田 宏 「高トルク域における速度制御のための超音波モータの位相差制御法の提案」

2002年度(2003年3月卒業) 
今関 一飛 「ロボットハンドによる把持・操り動作の階層的制御手法」
大関 秀明 「進化的計算によるリンク型移動ロボットの形状設計と実環境への適用」
小河原 洋一 「ニューラルネットワークを用いた小型スレーブフィンガの制御」
川戸 裕佑 「関節に弾性ヒンジを用いた小型5指ロボットハンドの開発」
中川 洋祐 「単相駆動型超音波モータの摩擦駆動解析」
齋藤 彰 「超音波モータの過渡応答解析」

2001年度(2002年3月卒業) 
小山 辰也 「反力提示機構を有する多指エグゾクスケルトン型マスタハンドの開発」
佐藤 英成 「ヒトの指腹部の層構造が触感検出に及ぼす影響の解析」
下方 郷嗣 「弾性体による変位縮小機構を用いたロボットフィンガの開発」
毛利 優之 「指腹部への接線方向刺激を用いた粗さ感の呈示法」
山野 郁男 「超音波モータと弾性要素を用いたマスタ・スレーブシステムの制御法」

2000年度(2001年3月卒業) 
遠藤 謙 「進化的計算法を用いたリンク型移動ロボットの形態と運動パターンの生成」
大野 裕司 「平板状振動子を用いた多自由度超音波モータの開発」
多々良 尚愛 「振動刺激の時空間分布制御による触感呈示法の研究」
出井 治之 「盆栽における美しさと力学的因子の関係の解明」
寺町 崇史 「進化的計算を用いた頑健な押し作業用ニューラルネットワークコントローラの獲得」
原田 大 「多自由度超音波モータを用いたマスタ・スレーブ型能動内視鏡の開発」
山田 大介 「把持力制御のための指紋状凹凸を有する弾性フィンガの開発」

1999年度(2000年3月卒業) 
川内野 明洋 「進化的計算による直鎖リンク型移動ロボットの運動パターン生成」
川村 知之 「形状記憶合金を用いた拮抗型アクチュエータの剛性制御」
佐藤 武彦 「爪装着型触覚センサ開発のための爪のひずみ分布解析」
柴崎 豪 「遺伝的アルゴリズムを用いた多点接触型リニア超音波モータの設計」
田口 博丈 「ヒトの操り動作発現・習熟機構の計測と解析」

1998年度(1999年3月卒業,山崎・前野研究室) 
江淵 智浩 「柔軟生物型多節移動ロボットの開発」
橋本 正夫 「リニア超音波モータ用振動子の形状最適化」
広光 慎一 「ヒトの触覚機能を模倣した把持力制御システムの開発」
堀野 成次 「多自由度超音波モータの三次元接触解析」

1997年度(1998年3月卒業,山崎・前野研究室) 
佐竹 浩司 「接触面局所滑りセンサを用いた把持力の評価」
竹村 研治郎 「多自由度超音波モータの開発」
鄭  森介 「環形動物の運動を模倣した移動機構の開発」
濱(辻村)由美子 「ヒトの歩行の美しさに関する運動学的要因」

1996年度(1997年3月卒業,山崎・前野研究室) 
河合 隆志・平野 雄一 「把持力制御のための接触面局所滑りセンサの開発」
只友 岳 「体幹の振動に基づく単純二足歩行機構」
土屋 学 「細長動物の移動運動生成シミュレーション」

1995年度(1996年3月卒業,山崎・前野研究室) 
小林 一三 「ヒト指腹部構造と触覚受容器位置の力学的関係」
立川 忠則 「ミミズの運動を模倣した移動ロボットの開発」



修士論文

2007年度(2008年3月修了)
金杉 英明 「縦振動1次モードと曲げ振動1次モードを用いた小型多自由度超音波モータの開発」
神川 康久 「ヒトの把持力分布を模倣した5指なじみ機構を有する義手の開発」
田蔵 淳史 「超音波触感ディスプレイと力覚呈示デバイスを用いた粗さ感・柔らかさ感・摩擦感の複合呈示法」
戸枝 誠 「低摺動接触駆動法を用いた進行波型超音波モータの長寿命化および高効率化」
宮本 嘉行 「案内ロボットの動作と印象の関係解析」

2007年度(2007年9月修了)
Damien Le Saint 「Sensitive Element Designed for Surface Distributed Tactile Sensor Detecting Stroke Direction, Texture and Stick Stick-Slip Transition」
張 裕華 「A Fingertip Tactile Sensor Prototype for Texture, Stiffness, Precise Force and Lump Detection」

2006年度(2007年3月修了) 
香田 祐太 「局所滑りセンサと仮想滑り呈示を用いたマスタ・スレーブシステムにおける把持力制御」
小口 浩平 「模型自動車を用いたドライビングシミュレータによる運動知覚実験システムの開発」
中本 雅崇 「把持力調整反射を誘発可能な刺激条件の解明」
本間 将人 「小型分布触覚センサを用いた触感認識法」

2005年度(2006年3月修了) 
上田 祐介 「変位・自由度変換に基づく小型多指ハプティックデバイスの開発」
蛭子井 真 「進化的計算手法を用いたエグゾスケルトン型ハプティックデバイスの設計」
音川 佳代 「超音波振動の振幅変調を用いた人工触感呈示法」
白土 寛和 「ヒトの触感認識機構のモデル構築」
永井 教崇 「画像情報を用いた生体軟組織の有限要素モデル構築法」
樋野 俊之 「形状記憶合金を拮抗配置した小型ロボットハンドの開発」
向坊 由佳 「指紋を有する分布型弾性触感センサの開発」
森田 宏 「カーボンマイクロコイル触覚センサの電極・センサ素子形状の影響の解析」

2004年度(2005年3月修了) 
今関 一飛 「伝送遅延を有するマスタ・スレーブシステムの自律階層型制御手法」
小河原 洋一 「摩擦接触モデルを用いた超音波モータのトルク制御」
中川 洋祐 「進行波型超音波モータの非線形動特性解析」

2003年度(2004年3月修了) 
荻野 直樹 「環境モデルの自律的獲得に基づく実ロボットの運動生成法」
小山 辰也 「超音波ブレーキの開発」
佐藤 英成 「突起と層構造を有する滑り覚検出フィンガの開発」
毛利 優之 「仮想把持のための局所滑り覚呈示法」
山野 郁男 「超音波モータと弾性要素を用いた5指型ロボットハンドの開発」

2002年度(2003年3月修了) 
遠藤 謙 「形態と歩行パターンの共進化に基づく2足歩行ロボットの設計法」
大野 裕司 「自励発振回路を用いた二相駆動型超音波モータの駆動法」
田口 博丈 「群ロボットによる搬送タスクにおけるリーダー・フォロワ型協調機構の進化的獲得」
多々良 尚愛 「触覚-視覚統合を考慮した粗さ感知覚機構の解析」
寺町 崇史 「リアクションホイールの角運動量とトルク制約を考慮した人工衛星の最短時間姿勢変更問題」
出井 治之 「ヒトの把持力フィードフォワード制御機構の解析」
山田 大介 「指紋を有する弾性ロボットフィンガを用いた把持力制御」

2001年度(2002年3月修了) 
川内野 明洋 「運動イメージを用いた実ロボットの運動生成法」
川村 知之 「曲面状弾性フィンガを用いた摩擦係数検出法」
柴崎 豪 「接触駆動解析を用いたリニア超音波モータの最適設計法」
辻村 由美子 「歩行の美しさの認知構造と運動特徴の関係」

2000年度(2001年3月修了) 
江淵 智浩 「進化的計算を用いた柔軟生物の身体特徴・環境と運動パターンの関係の解析」
橋本 正夫 「進化的計算法によるリニア超音波モータ振動子の形状設計」
広光 慎一 「物体把持時におけるヒトの指先変形と触覚受容器応答の解析」
堀野 成次 「接触面の固着・滑り分布を考慮した把持シミュレーションモデルの構築」

1999年度(2000年3月修了) 
竹村 研治郎 「低侵略腹腔鏡下手術用鉗子のための多自由度超音波モータの開発」
鄭 森介 「ヒト指腹部における軟らかさ分布検出機構の解析」

1998年度(1999年3月修了,山崎・前野研究室) 
河合 隆志 「指の触覚機能を模倣したひずみ分布センリによる把持力制御法」
土屋 学 「柔軟生物の自律的不整地移動シミュレーション」

1997年度(1998年3月修了,山崎・前野研究室) 
小林 一三 「動的接触解析によるヒト指腹部構造と表面粗さ受容の関係の解明」



博士論文

2002年度(2002年9月修了) 
竹村 研治郎 「多自由度超音波モータの実用設計と非線形逆モデルを用いた駆動制御」